不動産コンサルティング・産業団地や大規模開発はアズライト > アズライトの従業員ブログ記事一覧 > リーシングとは

リーシングとは

≪ 前へ|三田市八景町 205号室   記事一覧   丹波篠山市杉207号室|次へ ≫

リーシングとは

リーシングは、不動産仲介業務の一種であり、一般的には物件の客付けやテナント付けのサポートを行う賃貸支援業務です。

賃貸住宅の場合、空室を埋めることが重要となりますが、商業用不動産の場合、ただ空きテナントを埋めれば良いというわけではありません。その商業施設にいかに多くの利用客を呼び込めるかといった、施設価値の向上が重要な要素といえるでしょう。

商業用不動産向けのリーシング業務の内容としては、店舗・事務所の立地動向調査やテナントの構成、賃貸条件の設計・調整などがあげられます。リーシングは、その実施内容次第で収益状況も大きく変わる可能性があり、不動産経営において欠かせない重要な業務といえるでしょう。

リーシングと類似する業務としてプロパティマネジメントという業務があります。

プロパティマネジメントは、不動産のコストやテナントの管理、設備のメンテナンス、リニューアルのアドバイスなど、商業用不動産の資産価値の維持・向上を目的としています。主に仲介業務に重点を置いているリーシングと比べて、プロパティマネジメントは不動産の管理や運営に重点を置いた業務といえるでしょう。

また、仲介業務もプロパティマネジメントの業務のひとつとされており、リーシングとも共通する部分も多いです。このことから、双方のサービスを提供している企業も多くあります。

賃貸住宅仲介は、基本的には入居者を確実に入れていくのが重要な目的といえるでしょう。リーシングにおいても空室を埋める努力は必要です。しかし、それに付随して商業用不動産の価値を高めるという視点が必要となります。

例えば、同じようなテナントばかりの商業施設だと魅力が半減しかねません。そのため、やみくもにテナントを埋めるのではなく、ときには売上が伸び悩んでいる店舗や企業へ退店交渉を行ったり、新たな店舗を誘致したりといった業務が必要となります。

リーシングは、「空室を埋めること」と「テナントの価値を高めること」という2つの視点を常に意識したテナント選びが求められる業務といえるでしょう。

≪ 前へ|三田市八景町 205号室   記事一覧   丹波篠山市杉207号室|次へ ≫

 おすすめ物件


神戸市北区有馬町 中古ビル

神戸市北区有馬町 中古ビルの画像

価格
3億5,000万円
種別
ビル
住所
兵庫県神戸市北区有馬町
交通
有馬温泉駅
徒歩8分

三田市三輪4丁目 収益アパート

三田市三輪4丁目 収益アパートの画像

価格
1億6,900万円
種別
一棟アパート
住所
兵庫県三田市三輪4丁目
交通
三田駅
徒歩16分

丹波市春日町古河 倉庫 

丹波市春日町古河 倉庫 の画像

価格
1億2,000万円
種別
倉庫
住所
兵庫県丹波市春日町古河
交通
黒井駅
徒歩25分

加西市繫昌町 中古一戸建

加西市繫昌町 中古一戸建の画像

価格
998万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加西市繁昌町1550-182
交通
青野ケ原駅
徒歩60分

トップへ戻る