不動産コンサルティング・産業団地や大規模開発はアズライト > アズライトの従業員ブログ記事一覧 > 相続

相続

≪ 前へ|不要になった不動産   記事一覧   丹波篠山市 ロードサイド商業施設に最適な 定期借地|次へ ≫

相続

相続(そうぞく)は、ある人が亡くなった際に、その人の財産や権利義務を遺族やその他の相続人に引き継ぐことを指します。日本における相続に関する基本的な情報を以下にまとめます。

相続の基本概念

  1. 被相続人: 財産を残して亡くなった人。
  2. 相続人: 被相続人の財産を受け継ぐ人。法定相続人として、配偶者や子供、場合によっては親や兄弟姉妹などが含まれます。
  3. 相続財産: 被相続人が死亡時に持っていた全ての財産。現金、不動産、株式、車、家具などの資産だけでなく、借金などの負債も含まれます。

相続の種類

  1. 法定相続: 法律で定められた割合に従って財産を分配する方法。日本では民法により相続人とその相続分が定められています。
  2. 遺言相続: 被相続人が遺言を残している場合、その遺言に基づいて財産を分配します。遺言は法的に有効である必要があります。

相続の手続き

  1. 相続開始の確認: 被相続人が亡くなると相続が開始されます。
  2. 相続人の確定: 誰が相続人であるかを確認します。戸籍謄本などを取得し、相続人の調査を行います。
  3. 相続財産の調査: 被相続人の財産や負債を確認します。預貯金、不動産、借金などのリストを作成します。
  4. 遺産分割協議: 相続人全員で遺産の分け方を話し合い、合意を得ます。合意が得られない場合、家庭裁判所で調停を行うこともあります。
  5. 遺産分割の実行: 合意に基づいて財産を分配します。不動産の名義変更や預貯金の解約などの手続きを行います。

相続税

相続により取得した財産には相続税が課されることがあります。一定の控除額が設定されており、財産の総額がこれを超える場合に課税対象となります。相続税の申告は、相続開始を知った日から10ヶ月以内に行う必要があります。

特別なケース

  1. 遺留分: 法定相続人には最低限の相続分(遺留分)が保証されています。遺留分を侵害された相続人は、遺留分減殺請求をすることができます。
  2. 相続放棄: 相続人は相続を放棄することができます。放棄する場合は、相続開始を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申し立てを行います。

まとめ

相続は複雑な手続きが多く、法律の知識が必要です。アズライトにご相談下さい。

≪ 前へ|不要になった不動産   記事一覧   丹波篠山市 ロードサイド商業施設に最適な 定期借地|次へ ≫

 おすすめ物件


神戸市北区有馬町 中古ビル

神戸市北区有馬町 中古ビルの画像

価格
3億5,000万円
種別
ビル
住所
兵庫県神戸市北区有馬町
交通
有馬温泉駅
徒歩8分

三田市三輪4丁目 収益アパート

三田市三輪4丁目 収益アパートの画像

価格
1億6,900万円
種別
一棟アパート
住所
兵庫県三田市三輪4丁目
交通
三田駅
徒歩16分

丹波市春日町古河 倉庫 

丹波市春日町古河 倉庫 の画像

価格
1億2,000万円
種別
倉庫
住所
兵庫県丹波市春日町古河
交通
黒井駅
徒歩25分

加西市繫昌町 中古一戸建

加西市繫昌町 中古一戸建の画像

価格
998万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加西市繁昌町1550-182
交通
青野ケ原駅
徒歩60分

トップへ戻る